巨人の内蔵

2010. . 03
京浜工業地帯_川崎_水江運河_プラント
【PENTAX K-7/DA★60-250mm F4/AEB5shot~photomatix~photoshop】

「まるで巨人の内蔵がむき出しになっているようだ」
『孤独のグルメ』(久住昌之原作/谷口ジロー作画)の第8話、「京浜工業地帯を経て川崎セメント通りの焼き肉」の中で、主人公の井之頭五郎が川崎のプラント群を見てつぶやいた一言は、言い得て妙だなと思った。

京浜工業地帯_川崎_水江運河_プラント
【PENTAX K-7/DA★60-250mm F4/AEB5shot~photomatix~photoshop】

そう思って撮っていると、アレが心臓で、コレは腎臓、コッチは肝臓かな…なんて見えてくる。

京浜工業地帯_川崎_水江運河_プラント
【PENTAX K-7/DA★60-250mm F4/AEB5shot~photomatix~photoshop】


大きな地図で見る

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://hdrtechnoscape.jp/tb.php/67-2d0ada52