スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEMAG CC8800とフレキシコーカー【京浜工業地帯の夜景】

2010. . 01
京浜工業地帯は川崎の千鳥町辺りをウロウロしていると、見慣れぬモノが倉庫やプラント群の上に見え隠れしていた。
あそこは東亜石油のフレキシコーカーがある辺りでは?と思い、見える場所まで行ってみると…

京浜工業地帯の夜景_東亜石油のフレキシコーカー
【PENTAX K-7/DA★60-250mm F4/AEB5shot~photomatix~photoshop】

とんでもないデカさのクレーンが聳えていた。

背後のフレキシコーカーと呼ばれるプラントもかなりのデカさなのに、軽くそれを上回る高さ。
クレーンの車体から推察するに、株式会社ミック所有のDEMAG CC8800という世界最大級の移動式クレーンのようだ。
重機にもマニアはいるようで、ミニチュアモデルがミニチュアになってないのが可笑しい。
もう少し小さなモデルも有るようだけど…

日本全国で工場・コンビナートを見て、撮影してきた中でも、プラントの中ではココのフレキシコーカーの造形や佇まいは特にお気に入りだというのに…
ついついクレーンに目が異ってしまう程の存在感。

とはいえ、プラントの細部の凝集感も堪らんですな。
京浜工業地帯の夜景_東亜石油のフレキシコーカー
【PENTAX K-7/DA★60-250mm F4/AEB5shot~photomatix~photoshop】

さらに細部を見たい場合は、こちらこちらを。
拡大してもらうと、僅かなトリミングのみのデカイ画像で細部まで確認出来ます。


大きな地図で見る

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://hdrtechnoscape.jp/tb.php/22-512d91eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。