東燃ゼネラル和歌山工場夜景

2017. . 30
今年の年末は、久しぶりに岡山に帰省して、8年ぶりに冬の水島を撮ろうと思っていましたが…
体調最悪で、家族を連れて埼玉から岡山まで運転するのは諦めました。

一昨年の年末は、0泊2日の強行軍で和歌山初島まで行ったりしてたけど、やはり後厄が祟ったかな…
東燃ゼネラル和歌山工場夜景
【 PENTAX 645Z / 2015年 / PENTAX-D FA645 MACRO 90mm F2.8 ED AW SR 】

当時はまだ東燃ゼネラルでしたが、今はJXTGエネルギー。
操業開始は第二次大戦中からという歴史ある製油所。

かつての海岸線が見えるように弧を描く、住宅街とタンク群の間のグリーンベルト。
対して、手前のプラント群と初島の町並みを隔てるのは高い壁のみ。
高度経済成長期以降に造られた、新興の工業地帯では見られない産業景観が、いちばんよくわかるこの角度が、初島で一番好きな眺望でした。

この時は借り物のPENTAX 645Zでの撮影だけど、この写真で「リコーイメージングフォトコンテスト 2016-2017」のグランプリを獲得し、賞品で645Zを頂けました。
ただ、本体だけでレンズは無し!

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://hdrtechnoscape.jp/tb.php/203-940e6c75