スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘇我の廃高炉(JFE第5高炉)_01

2010. . 24
1965年~2004年まで稼働していた、解体中の蘇我の廃高炉(JFE第5高炉
蘇我の廃高炉_第5高炉
【PENTAX K-7/DA★60-250mm F4/AEB5shot~photomatix~photoshop】
稼働中の工場から出た煙だけど、まるで第5高炉が生き返った様に見えた。
高炉はゆっくりと解体が進んでいるようで、1年前に訪れた時と比べ、さほど変化が見られなかった。

違いといえば、近くの公園に高炉をモチーフとした鉄のモニュメントが建っていた。
蘇我の廃高炉_第5高炉_鉄のモニュメント
【PENTAX K-7/DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED/AEB5shot×2~photomatix~photoshop】
第5高炉の姿も一緒に撮ろうとすると、モニュメントの真後ろが太陽になって明暗差が激しかったので、2EV幅のAEB5shotを1EVずらして2回行う事に。
つまり、1EV幅の10shotからのHDR。
3shotや5shotからとの明確な違いがあるかと言われると、断言は出来ないものの、やはり圧倒的にトーンマッピング後の処理がしやすい。
暗部から空まで、一切のノイズ処理をしなくても、充分な画質で仕上げられ、カメラの最大画素数サイズでも、ほとんどノイズが乗ってこない。

コレは長辺2000pixにリサイズしたもの。


大きな地図で見る

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://hdrtechnoscape.jp/tb.php/20-a453df7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。