美しきコンビナートの澱み

2011. . 09
先日、ブログのタイトルバックの写真を変えました。
とはいえ、同じ水島コンビナートの夕景です。
生まれた街の山向こうに広がっていた水島のテクノスケープは、美しい夕焼けと共に幼い頃から印象にのこっています。
そんな訳で、長年撮り続けてきた水島の写真は、仕上げても仕上げても、ストックが尽きることがありません…。

かつては水島灘の一部だったこの辺りも、今では波ひとつ立たない澱んだ水面があるだけです。
水島コンビナートの夜景
【PENTAX K-7/Zeiss Planar 50mm F1.4/AEB5shot~photomatix~photoshop】


大きな地図で見る

comment

にゃあ
hiroさん、かえって来ました。
千葉からの帰りに高速上で地震に遭い、国道を乗り継いでやっと戻りました。
ところで、海ほたるから見ると、富津にも高炉が数基見えますが、詳しいですか?
撮影には向かないところなのでしょうか。
よかったら教えてください。
今回は木更津にいきましたが、どうしても埠頭に
でれなくて高炉を見ることができず、不完全燃焼です(涙)
2011.03.17 21:25
hiro_sj30
>にゃあさん
ご無事でよかったです。
一日違っていたら、火の海を見る所でしたね。

>ところで、海ほたるから見ると、富津にも高炉が数基見えますが、詳しいですか?
富津には高炉はないですよ。
あの辺りだと、君津の新日鉄だけですね。
確度からいっても、そちらの高炉が見えたのではないでしょうか。
木更津新港から君津の高炉を見るには、グーグルマップだと、港湾労働者休息所と表示されている場所が良いですよ。
駐車場があり、そこまでは行けるはずです。
フェンスのゲートが開いてますが、その奥の埠頭に行くのはアウトです。
望遠があれば、駐車場あたりからでも結構寄れますよ。
2011.03.29 03:14
にゃあ
そうですか。君津でしたか。
ありがとうございます。
2011.03.30 10:03

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://hdrtechnoscape.jp/tb.php/111-829e5670