FC2ブログ

日テレの水曜ドラマ「anone(あのね)」に出てくる工場・ロケ地

2018. . 16
日テレの「anone」とういうドラマに映っていた工場はどこ?と、一部の工場好きで話題になってたんで、TVerで見てみました。

ざっと見た所、工場が写っているシーンだけでも、木更津(君津)、川崎、富士、神栖と、めまぐるしく場所が変わってましたね。
工場が写っていないシーンも含めると…女の子3人で横浜の野毛を出発したと思ったら、場面が切りかわると東京の有明、さらに君津の新日鐵が見える木更津市港南台の住宅街、


夜になると川崎の根本造船の浮き桟橋へ。


朝になると、一気に場面は富士市に。
潤井川に新しく架かった国道139号の橋(富士山夢の大橋)から日本製紙富士工場を一瞬写していたのは、工場で繋がり感を出してるんですかね〜。


富士市では、消波ブロックが並ぶ海岸から国道1号沼津バイパスと沼川が交わる辺りの田んぼ辺りに移って自転車のチェイス。


さらに岳南鉄道の比奈駅で電車に飛び乗ったと思ったら、


外の光景は岳南原田駅のホームから見える日本製紙。


夕方に広瀬すずが一人で歩いていたのは鈴川エネルギーセンターをバックにした沼川の土手。


幼い頃の回想シーンも含めて、ちょくちょく出てくる風車とタンクが立ち並ぶシーンは神栖市北浜。


アップした写真は、震災の翌年に写したものですが、ドラマで出ていた風車は、建設途中の土台だけが海の中に立ち並んでました。
神栖市北浜の海岸線

それにしても、実際の場所をある程度把握できてしまうので、ドラマの内容の善し悪しは別として、自分の頭の中で話がスムーズに繋がっていかなかったですね…。
富士市でのシーンは、ある程度まとまったエリアの中で話が展開していたんで、そこまで違和感無かったですが。

工場夜景をバックにしたシーンを撮影している根本造船ですが、TVのロケではたまに使われてますね。もちろん普通に入れる場所ではないですが、工場夜景バスツアーによっては、コースの一部として入れるようですよ。

闇夜の棚田と水島コンビナート

2014. . 16

PENTAX 645D / HD PENTAX-D FA645 MACRO 90mmF2.8ED AW SR
RAW 10 shot HDR

気付けば、更新は1年以上ぶりですね。

娘が産まれたり、仕事が忙しかったりと、更新が滞っていた色々理由はあるのですが、一番の理由はそこでは無い気がして、色々自分でも考えていました。
ペンタックスフォーラムでの写真展で、一度燃え尽きた感があったかな…
様々なブログやSNSなんかでも、HDRで工場というのは割と普通に見られる表現になったり、撮影場所の限られる被写体だけに、色んな所で似たような写真を見すぎて、自分の中でも新鮮さを失ってしまったか…

とはいえ、時間を見つけては、各地のテクノスケープを撮影して、google+をはじめとしたSNSでは、割と頻繁にアップしていました(Facebookは放ったらかし気味)。
それも、ブログがなおざりになってた原因の一つではあるんですが。

これから、さらに自由になる時間が少なくなりそうなんで、ブログ自体をどうしようか考えていたんですが…
改めて、自分が工場のある風景、工場のある日常、さまざまなテクノスケープを撮り、それを伝える意味を考える事が多くなり、ちょっとネジを巻き直してみようかと思っています。

それに、SNSを通して工場撮影やHDRが好きな人たちと、新たに交流する機会が増えたんですが、このブログを始める前からやっていた別ブログの「旅の目」を見ていてくれた人が、思った以上に多かったんですよね。

そんな訳で、相変わらず不定期にはなりますが、ぼちぼち更新していこうと思います。
1年ぐらい更新には困らない位のストックはありますしね〜


久しぶりにUPしたのは、もう10年以上撮り続けているあの場所。
去年の夏にしばらくPENTAX 645Dとレンズ数本を借りる機会があり、肩が外れそうになりながら、娘とパンパンのカメラバッグ&三脚担いで実家に帰った際に撮ったものです。

実家に帰る度に撮り続けてきた、水島コンビナートに隣接した棚田のある里山。
西に向かって開けているので、夕暮れ時を狙っていく事が多いけど、今回は娘を風呂に入れる時間とかぶるので深夜の撮影になりました。

月明かりもなく真っ暗闇の棚田とコンビナートは、明暗差が極端に大きく、肉眼でじっと目を凝らしていると、やっとそこに田があることが分かる程度。
いつの間にかドコモの基地局アンテナが建っていた事にも、仕上げる段階で初めて気づきました。
ど真ん中に建っちゃったなぁ…なんて思ったものの、じっと見ていると、これはこれでアンマッチ感が増して面白い気がしてきます。

ここは、今までも何度か夜景を狙ったものの、とてもアップできるような仕上がりにならず、今回やっと645Dの力も借りて、納得できる仕上がりにできました。
元のサイズだと、棚田の稲や山の木々の葉一枚まで、しっかり描写してくれています。
とはいえ、新しく発表されたPENTAX 645Zなら、さらに納得の一枚に仕上げられそうなんだよな〜

新日本製鐵君津製鉄所と木更津の夜空

2012. . 11
久しぶりの木更津〜新日鉄君津製鉄所
新日本製製鐵君津製鉄所
【PENTAX K-5/zeiss planar 50mm f1.4 ZS/RAW Bulb10shot~photomatix~photoshop】

干潮のタイミングは初めてでしたが、夜の干潟はなかなか幻想的でいいですね。

ココの上空は、風向きにも寄りますが、羽田への着陸コースになっているんで、多い時は山手線並みのラッシュになってます。
こっちは15秒×約100shotの比較明コンポジット
木更津の夜空
【PENTAX K-5/DA 21mm F3.2 limited/15sec×RAW100shot~SiriusComp】
誘導されているんでしょうが、それにしても綺麗に同じコースをトレースしますね。

SiriusCompがおまけで作ってくれる比較明映像


こちらは光跡を残さないでつなげたバージョン